ポケストップに指定されてる場所はランドマークや公園の場合が多く
オーストラリアでは公園や教会、駅が主なポケストップです。
町中に行けば行く程ポケストップの数が多いのは間違いありません。

ポケストップは通常青色ですが、近くに行き紫色に変わるまで右や左にスライドすると
モンスターボールや回復薬、たまご等アイテムが手に入ります。

ポケストップは5分程でまた青色になる為、
同じポケストップでも1日に何度も利用可能です。

ポケストップの周りがピンク色に光っている時はポケモンの出現率アップの合図です。
他の人がアイテムを使いポケモンを呼び寄せてる状態です。
アイテムの効果は30分。
アイテムを使用した人以外にも周りにも効果があるので見つけたらポケモンを探してみてください。

ポケストップでは
モンスターボール
キズぐすり
いいキズぐすり
すごいキズぐすり
まんたんのくすり
げんきのかけら
げんきのかたまり
タマゴ等が手に入ります。

ポケストップを回るとすぐにアイテムがいっぱいになりますので
レベル10以降はキズぐすりやげんきのかけらを捨てていくとバッグに空きがでます。
もしくはバックをアップデートすると持ち歩けるアイテムの個数が50個程増えます。

1回ポケストップに行くと平均4個程のアイテムが手に入ります。
最初のうちはモンスターボールが多かったですが、レベルがあがるともらえるアイテムの種類も増えるのでいろいろ変わってきます。