有名人がポケモンgoにハマっている(ジャスティン・ビーバーなど)
ポケモンGOで遊ぶセレブの画像やコメントがツイッターやインスタグラム等でよく見られる様になりました。

色々と話題になるジャスティン・ビーバーも
ポケモンGOにはまっています。
レアポケモンのスリーパーが出たとの情報を得て深夜のNYの街に繰り出したようです。
周りの人々もポケモンGOに夢中でジャスティン・ビーバーが近くにいる事に気が付かなかったそうで、それをマネージャーがネタにしてツイッターに動画を載せていました。
そしてその翌朝には、またポケモンを捕まえるためにNYのセントラルパークにいる姿が目撃されたようです。

ジョナス・ブラザーズの長男 ケヴィン・ジョナスは
ポケモンGOのネタ画像をツイート
「ポケモンGOで何かが近くにいるって言うからでたのに何もいなかったとき」というコメントと悲しそうな表情をした自身の写真を載せ、あるあるネタだと共感をよんでいました

アビゲイル・プレスリンも同じ様につぶやき
「私の家がポケストップになってほしい。そしたらまた友達が私と遊んでくれる」と悲しいコメントをしていました。

アメリカの俳優、マリオ・ロペスも撮影現場でコイキングをゲットしたと
コイキングとの写真をツイート

女優のヴァレリー・バーティネリは親子でポケモンGOをしているそうです。
ちなみに初めてゲットしたポケモンはヒトカゲです。

モデルのサラ・サンパイオはツイッターで
「今までで最高のゲーム!」と絶賛しています。